初夏のアロマーこの季節に身体を目覚めさせるアロマは?ー

季節のアロマをご紹介します。暖かくなり、体が目覚めはじめる春先から、しっとりと、新緑に潤いを与える梅雨の時季に。

冬に溜め込んだものをデトックスすることで、ジメジメ梅雨や暑い夏を乗り切る助けになります。

おすすめは…グレープフルーツ☆

爽やかな香りは、梅雨の時季の気分転換にもお役立ちです。グレープフルーツの特技はうっ滞除去(血流などが静脈内などに停滞した状態を除去)。

トリートメントでグレープフルーツ精油の力を借れば、血流が良くなりリンパも流れ、湿気に負けないお身体に。心の滞りもさっぱり流してくれます。

香りを嗅ぐだけでも体が活性化し、脂肪燃焼にも効果的という、嬉しい特典付きですよ!

 

ローズマリー☆

この時季は日差しの暖かさから、開放的な気分でつい薄着に。涼しい風や朝晩の気温差で、うっかり冷えの方も多いのではないでしょうか?

そんな時は…ローズマリー☆ 強くパワフルな植物です。ローズマリーは育った環境によって特徴が異なる、いくつかのタイプがあります。

ローズマリー・カンファー

オイルやお手持ちのクリームなどに希釈し(小さじ1量に1滴)、手先や足先などに塗ると、お身体がポカポカしてきます。こっている部分に塗ると、コリや筋肉痛の緩和にも良いですよ。

ローズマリー・シネオール

呼吸器系や消化器系を元気づけてくれます。香りを嗅ぐことで集中力も上がりますので、試験勉強や、新しい環境で覚える事がいっぱい!の方のお助けにも。

身体に刺激を与えて目覚めさせ、温めて、楽しい夏をお迎え下さい♪

関連記事

  1. キントン

  2. 腸活「腸セラピー」ってどんなことにいいの?

  3. 未来型人間ドック!? 簡単に身体の不調を測定・調整する細胞ナノスキャン…

  4. まるでプチ整形に匹敵する「メソポレーション」って!?

  5. 美容マニアは知っている、「インディバ」ってどんなことにいいの?

  6. 痛くない脱毛・減毛「光照射」とは?